読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレ営業日誌:月300pipsの堅実トレード実弾演習:スイング・デイトレ・スキャルピング

ガチガチの堅実に月300pipsを獲るトレーディングスタイルを修練中。スイングからデイトレ・スキャルまでマーケット環境に応じてオールマイティトレード

ドル円チャート分析-DAY51

  • 濃い赤が4時間足押し安値ライン
  • 濃い青が4時間足戻り高値ライン
  • オレンジが日足押し安値ライン
  • 青緑が日足戻り高値ライン
  • ピンクが週足押し安値ライン
  • 紫が週足戻り高値ライン
  • 赤が月足押し安値ライン
  • 青が月足戻り高値ライン
 
2015 JAN
4時間足の上昇トレンド崩壊後、安値を更新してダウントレンド入り。
一方すぐ下に日足と週足の押し安値ラインがあり、どちらもトレンド崩壊中。
つまり4時間足が先行してダウントレンドに入ったが、下にサポートラインがあり下げ渋る中、日足・週足の押し安値ラインを割ってくる(つまり長期足でもダウントレンド入り)と一気に下げが加速。
#033 USDJPY H4①
 
2016 OCT
10月末時点で、週足は下げトレンドの中、
4時間足トレンド崩壊してから、日足トレンド崩壊。
4時間足の上昇トレンド発生の青矢印は、日足トレンド上昇→崩壊の中。
つまり
週足・・・下げトレンド
日足・・・トレンドなし
4時間足・・・上昇トレンド崩壊から再度上昇トレンド
週足の紫の戻り高値ラインがレジスタンスラインとしてもかなり情報に位置することから、トレンドレスの中の4時間足の上昇を取りに行く感じ。週足で見たら戻りを試すところ。
週足戻り高値ラインに近づくと、何度かチャレンジして上値が重くなった後にブレイクしてN字プルバックになっている。
 
#034 USDJPY H4②
 
2016 NOV
11月7日以降の上昇もちょくちょく波を描きながら高値更新して上昇トレンドを保っているところ。
青矢印の上昇トレンド発生時からエントリーしていれば、エグジットすべきところは見当たらない。
日足の上昇トレンド発生した後も4時間足レベルで上昇継続し、11月9日くらいの上昇トレンド発生で結局106円くらいから入ってこのチャートの右端12月21日まで持ち続けている感じ。このチャートでは、戻り安値114円を割れば4時間足で上昇トレンド崩壊となり、損切り。
 
#035 USDJPY H4③

f:id:seconhack:20170302012430p:plain

2016 DEC
ポジションをロングで持っていれば、12月末の116.80付近でダブルトップの高値切り下げ&ネックライン割れの反転確定でエグジット。2ヶ月弱保有で1000pips。
週足は1月頭に高値更新を失敗したので、引き続きトレンドなし。
日足は上昇トレンド中で1月中旬くらいに日足押し安値113を下に割ってトレンド崩壊。
#036 USDJPY H4④

f:id:seconhack:20170302012456p:plain

2017 JAN
週足の戻り高値ライン(紫)がサポートラインとして効いている。
ただし1月に日足ラインを割って上昇トレンド崩壊してからは、4時間足もトレンドがぐちゃぐちゃで、かなりわかりづらい。
週足・・・トレンド崩壊中。
日足・・・ダウントレンドスタートしたところ(戻り高値115.20付近)。
4時間足・・・トレンド崩壊中。
待ち伏せは週足戻り高値の111.50付近でのショートブレイク。N字から、週足が下げトレンド発生でもOK。
#037 USDJPY H4⑤

f:id:seconhack:20170302012535p:plain

 

結構組み合わせてみるのは疲れるな。。