読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレ営業日誌:月300pipsの堅実トレード実弾演習:スイング・デイトレ・スキャルピング

ガチガチの堅実に月300pipsを獲るトレーディングスタイルを修練中。スイングからデイトレ・スキャルまでマーケット環境に応じてオールマイティトレード

ユーロドル1.0605〜1.0623下抜くとダウントレンド入り。-Day40

ユーロドル

seconhack.hateblo.jp

昨日の時点ではユーロドルで以下のように見ていた。
  • ユーロドル5分足:アップトレンド, 1.0657超えで高値更新、1.0640割れでアップトレンド崩壊
  • 作戦として5分足の1.0657超えでややロング
結果はロスカット。
ということで振り返ると、5分足のダウの読みが違っていた。
 
昨日エントリー前の5分足分析。
つまり分析のスタート地点を最安値の1.0637から見ていた。
しかしその前のダウントレンドを加味すると、戻り高値の位置が間違えていたことを発見。戻り高値はもっと上の位置1.0657にあり、この場合昨日の分析のアップトレンドは全てダウントレンド崩壊前となり、1.0657超えでダウントレンドが崩壊しただけとなる。

f:id:seconhack:20170219001911p:plain

f:id:seconhack:20170219001921p:plain

 
ユーロドル1時間足は押し安値を超えて第一波を形成。直近安値が1.0605であり、これを下抜くとダウントレンド発生となる。このまま下を試しに行くか、1.0623付近のレジスタンスを試しに行くかモニタリング。