FXトレ営業日誌:月300pipsの堅実トレード実弾演習:スイング・デイトレ・スキャルピング

ガチガチの堅実に月300pipsを獲るトレーディングスタイルを修練中。スイングからデイトレ・スキャルまでマーケット環境に応じてオールマイティトレード

複数通貨ペアからトレンドを俯瞰→ポン円か!?-Day27

1時間足でのトレードを軸にトレンドフォロー戦略を取るとして、ドルを中心に各主要通貨ペアのマーケット環境を俯瞰してみた。
 
狙いは同じ戦略でのエントリー機会を増やすこと。
よりトレンドの取れるペアに取り組むことによる利益率の改善。
 
ユーロドル
  • 4時間足:日足転換線基準線が上向きの中、その上にレートが位置しており、売りが出にくい状況。直近で安値を切り下げているところと、週足の基準線がすぐ上にあるのが少し気がかり。下げてくればH&Sを形成し大きなトレンド転換の可能性はある。
  • 1時間足:4時間足の基準線が上向きで、さらにレートが上抜けた。上昇目線だが、転換線は切り下げてきている。雲が陰転しているから売り圧力を内包する。売り圧力が強くなっているので要注意。手前の高値1.07973を超えないようなら一旦買いポジションの整理と、短期的には売りに注意。
 
ポンドドル
  • 4時間足:日足の転換線基準線が上向きの中だが、レートは転換線を下抜けてきた。大きく下げた後の調整中といった感じ。こなした後に一段の下げとなるか、一旦買い上がって転換線付近で再度下げるか?
  • 1時間足:4時間足転換線・基準線が下向きつつあり、雲は陰転。さらにレートはその下を走り、売りが優勢な状況。1.2500付近での攻防に注視。もう少し上位足も含めた環境が整うまでは様子見。