読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレ営業日誌:月300pipsの堅実トレード実弾演習:スイング・デイトレ・スキャルピング

ガチガチの堅実に月300pipsを獲るトレーディングスタイルを修練中。スイングからデイトレ・スキャルまでマーケット環境に応じてオールマイティトレード

5分足スキャルでショートしたい場面だが、スイングでは戻り待ち-Day12

 
やったこと
  • 2016年11月11日(木)00:00(GMT)前に時間を設定し、過去チャートでのマーケット分析・トレードストラテジー策定トレーニング
 
分析
  • 週足レベルで高値切り下げ、日足レベルでも下落トレンドの安値圏へ。
  • 4時間足では1.08507の最安値に接近中。ただし下げが急速な印象。日足・4時間足どちらも基準転換線と離れすぎると、急騰に注意。
  • 1時間足でも売り優勢の局面。ここまでを踏まえると、スイングトレードでの戻り売りは待ちの局面。下落基調が強いので、5分足レベルでスキャルピングなら有りかも。
では、戻り目をどのように待つか?

f:id:seconhack:20170122003857p:plain

f:id:seconhack:20170122003935p:plain

f:id:seconhack:20170122003947p:plain

f:id:seconhack:20170122004042p:plain

 

スイングストラテジーは
  • 4時間足及び1時間足を見ると、1.09435付近まで調整が入ると深い戻り目を形成の可能性がある。1.0907は1時間足で確認できるもう一つ手前の戻り目安。戻りがどこまでつけるかを確認して、売りに入りたいところ。
 
課題
  • 戻り売りや押し目買いの局面までどう待つか?また、戻り売りや押し目買いのエントリーの自分の定義を作ることが必要。
 
実際はその後どうなったか?