読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレ営業日誌:月300pipsの堅実トレード実弾演習:スイング・デイトレ・スキャルピング

ガチガチの堅実に月300pipsを獲るトレーディングスタイルを修練中。スイングからデイトレ・スキャルまでマーケット環境に応じてオールマイティトレード

小休止と、ここまでの気づきとまとめ-DAY7

夜は知り合いのキャリア相談を受けていたため、本日はこれまでの自主トレーニングや、勉強していったことの中での気づきや課題をまとめてみた。

気づき

* 逆張りエントリーと、押し目買いは明確に違うことを認識するべし!

* 反転の位置をレジサポラインや基準線転換線などから予測してそこで反転すると予測してエントリーポイントにはしない。エントリーポイントにするのは上位足のトレンド方向に対して、もみ合いや調整局面に入っているところで、大きなトレンドへの回帰する値動きを形成したところ。

* マーケットの環境認識では入るべきマーケットか、入らないマーケットかをしっかり見極めるべし。押し目と長期トレンド転換を見極める技術が必要。また余計なエントリーを避けるために出来ることとして、環境認識と共に、この相場のどの優位性を取りに行き、それのエントリー、ロスカット、利益確定ポイントまで明確に説明できる時のみエントリーするべき。

課題

* エントリーの数を少なく!(見ているとだんだんエントリーしたくなり安易なトレードに走りたくなるのをキッチリ防ぐ)

* レジサポラインや一目均衡表移動平均線などのひいたラインやインディケーターがマーケットの値動きに対してどういう優位性を見つけ出すのか?それをどう利用するか?を熟知すること!

* トレンドを取りに行くなら、トレンドから始まる前の買い方が優勢になったところを狙う。でも具体的にどこまで引き付けるべきか?を過去チャートの検証などからしっかり決めるようにする。

夜6時か7時頃、出先でエントリーしたいパターンを見つけて、エントリー衝動に駆られたが、我慢。

f:id:seconhack:20170117080542p:plain

f:id:seconhack:20170117080612p:plain

f:id:seconhack:20170117080641p:plain

でその後どうなったかというと、、

案外のびず。。

f:id:seconhack:20170117080713p:plain

f:id:seconhack:20170117080741p:plain

f:id:seconhack:20170117080757p:plain