FXトレ営業日誌:月300pipsの堅実トレード実弾演習:スイング・デイトレ・スキャルピング

ガチガチの堅実に月300pipsを獲るトレーディングスタイルを修練中。スイングからデイトレ・スキャルまでマーケット環境に応じてオールマイティトレード

スイングトレード上達トレーニング(2016/11/1朝時点)- DAY3

やったこと 今日から過去の時点を使ってシナリオ構築トレーニング。 2016年10月31日終了時点のEURUSDから、マーケット環境認識からオーダーまでをトレーニング。

■日足 下げチャート。安値を切り下げた後の戻り局面。 週足の基準線・転換線よりも下だが、下げる起点となった9月26日の高値からのフィボナッチリトレースメントで、ちょうど30%程度の戻し。 f:id:seconhack:20170113022759p:plain

■4時間足 日足の転換線を上抜けたのち、転換線をダブルトップのネックラインとしているところ。 このラインは1.09495で、レジサポ転換ラインとしても機能しており、重要なラインとなっている。 1.0945をした抜けたら再び売りが優勢と認識。 f:id:seconhack:20170113022817p:plain

■1時間足 1時間足で見ると上昇チャート。 4時間足の転換線・基準線も切り上げ始めているので、ここで考えたいストラテジーは ①日足レベルの戻り売り ②1時間足レベルでの押し目買い の2つ。

まず①日足レベルの戻り売りの場合はダブルトップ形成のネックライン1.0935を割って、さらにもう一段下の4時間足基準線1.0921を下抜けたら戻り売り開始。 その場合はダブルトップ形成時に高値切り下げも確認したい。 SELLエントリー1.0921、LC1.0940(1.0935+05)、TP1.0845(最安値更新)でRR比率70:20

次に②の1時間足レベルでの押し目買いを狙う場合。 この位置からは買いにくい。 山の半値ライン1.0959まで一度戻って反発したら買い。ちょうど緑の1時間足転換線。 損切りは4時間足転換線の1.0947。利確は1.1023。 BUYエントリー1.0959、LC1.0947、TP1.1023。RRは60:20くらい。 f:id:seconhack:20170113022840p:plain

さてこの後どうなったか??

f:id:seconhack:20170113022910p:plain

f:id:seconhack:20170113022928p:plain

f:id:seconhack:20170113022943p:plain

②のエントリーラインとなる半値ラインにタッチ後、エントリーから8時間後にTP突破で60pip利益。 4時間足レベルまで深く戻して、日足レベルでは戻り売りとなった。

このトレーニングの狙い * スイングトレードのシナリオ構築力をつける。 * 損きりの幅や利確までの時間の感覚をイメージしていく。 * リーブオーダーになれる。

学んだこと * 結構半値がぴったりと効いて反転しててびっくり! * やり始めると楽しい♪ * 日足や週足トレンドとは逆で、調整逆トレンドの4時間足レベル以下でもいける。

課題 * このトレーニングを感覚掴むまで毎日続けていくこと。 * ロスカットをどのくらい下に持っていけば良いか?今日見た感じは5pipくらいバッファを作って設定すれば良さそう。